2018年10月27日 (土)

映画 日日是好日

映画、「日日是好日」を観てきました。

樹木希林さんの気負わない穏やかな演技もあり、内容共々
良い作品でした。

          N_2

禅語から来てるそうで、にちにちこれこうじつと読み(日々(ひび)是好日とも)
毎日毎日がすばらしい…という意味らしいです。

原作者のお茶を習う25年間ほどの月日と
その中での人との出会いや、別れ、季節の移ろいを
狭いお茶室を通して淡々と描いてます。

実は私も結婚を機に中断してたお茶の稽古を
子供が学校に上がるようになってから再開した事を思い出しました
(結局10年ほどで、難しさに頓挫…)。

平日の仕事を終えて、家族に食事を用意してからなので
夜だったけど、まだ5、6才?の娘のコブコが時々付いてきたんです。

          A

もちろん、小さいので、お点前の練習は出来ないので、
先生はお月謝も取らず、
毎回美味しいお菓子を用意して待っていてくれました。

お稽古の前には、スイミングスクールにも行ってたけど、
ひと泳ぎの後の甘いものは格別だったでしょう(笑)。

毎回ご機嫌で付いてきたけど、秋も過ぎ、冬になって
炉に炭が入るようになったら、コブコに変化が…

          B

結局、娘は1年足らずで辞めたけど、こういう思い出の積み重ねも
日日是好日という事なんでしょうね。
今や、コブコも私と同じく働く母となり、1才の娘Mちゃんとこれからどんな
楽しい日々を過ごしていくのでしょうか。

映画を観て、またちょっとお茶に気持ちが動いたけど、
まぁもう習う事はないでしょう。

だって、「どっこいしょっ」と立つ私が両手にお道具を持って
そのまま立ち上がるなんて芸当(その言い方…)出来ませんもの(泣)。

           Br_banner_ochiba      ←よろしかったらクリックを

         コメントありがとうございます。
         ご返事はそちらのブログに伺ってますが、
         URLのない方はここでご返事させてもらってます。

 

 

| コメント (11)

2018年10月20日 (土)

下戸(げこ)3 上戸(じょうご)1

私、最近小学校時代の同級生女子(ばぁさんとも言う)計4人と
時々ランチしてます。

高尚な話題などなく(笑)、ひたすら笑って食べて、
ストレス解消。

今回、なんとなく皆はお酒は飲むの?という話題に。

          A

「食事をしながらお酒なんて、大人の女って感じだよね~♪」

「いや、もう大人は過ぎて、老女じゃん、あははっ」
はしゃぐ、はしゃぐ。

その中のSちゃんは、体格もいいし、以前はご主人と
飲食店もやっていたので、顔に「飲めます」と書いてある(笑)。

              そうしたら、意外にも…

          B

ということは、4人全員下戸(げこ)か?

まぁ、ついでだから、どうみても飲まなそうなTちゃんにも
悪いから聞かないとね。

          C

          D

             人は見かけじゃ分からないもんですねぇ(笑)

          Br_banner_apple      ←よろしかったらクリックを

         コメントありがとうございます。
         ご返事はそちらのブログに伺ってますが、
         URLのない方はここでご返事させてもらってます。

 

| コメント (6)

2018年10月14日 (日)

体重、戻しすぎ

10月なのに、暑かったり寒かったりと不順な天気が続いてますが、
私は毎朝の習慣にゾクッと寒くなってます。

朝トイレを済ませてから、パジャマのままで
体重計(あっ、今はヘルスメーターていうんですね(恥))に乗ります。

ここ最近、うん?と首を傾げてたけど、とうとう今朝は怒りさえ
覚えて…、機械壊れてるんじゃないのっ!とつい八つ当たり。

          A

主人の諸々の事で、体重が3kgほど減ってずっとそのままだったんです。
元々体重は備蓄があったんで(笑)、体が軽くなって良かったんだけど、
会う人毎に「痩せましたね」と言われるのも嫌だったし、
一人の食事で栄養が偏るのも良くないので、三度三度きちんと
食べ(過ぎ)てたんですよ。

秋頃には戻りつつあったのが、いつの間にやら
「おいおい、戻り過ぎだよ…」状態に。

お菓子なんですよ、お菓子。原因は分かってるんです。

ご仏前に、とよくお菓子を頂くんですが、
関白さんが食べられないから、私が代わりに頂く。
日持ちする物はひと様にあげちゃうけど、2,3日しか持たないものは
私の係?

                     その結果、

          B

結局、以前の体重に1kg増えただけ?だけど、
痩せてた頃は「太って着られなくなってしまった服」がすんなり着られて
ラッキー♪ 新しいのを買わないですむわ♪と喜んでたから
ガッカリ感がハンパない…。

これから食欲の秋なのに、体重計に意地悪されてるみたいに、
更にこの先、もっと増えていく嫌な予感がする…(泣)

先ずはお菓子の誘惑に勝たなくてはっ。

           Br_banner_risu      ←よろしかったらクリックを

         コメントありがとうございます。
         ご返事はそちらのブログに伺ってますが、
         URLのない方はここでご返事させてもらってます。

 

| コメント (10)

2018年10月 3日 (水)

思った通りというものは

今日は前回書いた館林市の隣の板倉という場所に
所用で行ってきました。

ちょうどお昼時間になってしまい、一人の気楽さで
どこか良さそうなお店でランチ♪と思ったけど、
あいにく水曜日というのは休みの店が多い。

そこで仕方なく、以前一度だけ入った和食の店に決めたけど、
…入る前から気乗りしない。

あそこら辺一体は川魚(鰻はもちろん、鯉とかナマズ、小さな川魚等)が、
昔からの名物料理なんで、前にそこで鯉こくを頼んだんです。
私の地元で食べる鯉こくの味に慣れてたので、
そこの店のは軽いカルチャーショック(笑)。

    良くいえば…、素材そのものの味を生かしたとか、
              野趣あふれるというか?

    悪くいえば…、ずばり生臭い(笑)。
              赤だしの味噌も濃い、濃すぎる。

ま、味の好みは人様々だし、もしかしたらたまたま(笑)
その時だけそんな味付けだったのかも。

一応、予防線を張って高いウナギはよして、
980円という鶏のから揚げ定食をオーダー。
加えて、まだ咳が長引いてるので  ゲホゲホ
滋養にいい」と書かれたメニューにつられ、
またも鯉こくオーダー(600円だから失敗しても痛手が少ないと)

          1

          己の学習能力の無さ、再認識(泣)

          2   

          から揚げ…わぁい、更に上からタレ掛かってます(濃いよぉ)
          ご飯大盛りだけど、おかずの味が濃いから完食(苦笑)

        やはり思った通りの味でした。

そして、今週の月曜日も思った通り、まさに想定内のことが。

私は映画は割とクセのある作品が好きなんだけど、
その日は肩の凝らない軽めの映画を見たい気分だったので、
主演俳優さんも嫌いじゃない(笑)ので、をチョイス。

          3_2

     タイトル見ただけで、大体流れは想像出来ちゃうでしょ?

      こんな映画にはならないわよね。

          A

思った通りのストーリーでした。
でも、CGで出来た森の動物達のリアルさや、
絵本で想像してた森の風景も楽しめたので、それはそれでいいでしょう。

あ、一つだけ想定外なことがあったわ。

クリストファー・ロビンの吹き替えは、俳優の〇雅人さん。

初めてセリフを聞いた時、「誰っ?このねばる声の人」と思っちゃって、
すぐ「あ、〇雅人だ」と分かったくらい特徴あり過ぎ(笑)。
なんか、ユアン・マクレガーが携帯電話のCMを始めそうで(笑)
気になってしまった。

以上、最近ウナギだの、鯉こくだの精の付く物?を食べて
体調回復を目指してる私でした。

            Br_banner_apple        よろしかったらクリックを

         コメントありがとうございます。
         ご返事はそちらのブログに伺ってますが、
         URLのない方はここでご返事させてもらってます。

 

| コメント (9)

2018年9月26日 (水)

お彼岸内に行けました

皆さま、私の風邪に色々ご心配頂いて有難うございました。
仰ってくださるように、諸々の疲れが知らずに溜まっていて
意外と大ごとになってしまったのかも…。

23日のやさぐれたバーのママの風貌、そしてプロレスラーもどきのダミ声は
24日になり、更にパワーアップ(泣)。
目の回りは悲しいほど赤くなり、声にいたっては「マジでその声?」と
いう有様。

でも娘と、薬に詳しい友人(笑)からのアドバイスで市販の
抗菌剤入りの目薬を使い始めたら、徐々に目ヤニは減っていきました。 ほっ。

25日は眼科に駆けつけ(2時間半!も待たされたけど)、
目薬と目の回りの軟膏をもらい、本日26日には人前に出ても
大丈夫なほどに目ヤニも声も回復。   ご心配かけました。

さて、お彼岸中ずっと気になっていて
主人の供養の為にも?行かなくちゃと思っていた事が…。

         さて、それはなんでしょう…?

 

          A

 

元々鰻は好きだった主人だったけど、去年の秋は、食べると数値が良くなる…と
主人なりに考えて、結局毎週続けて6回行きました(笑)。

入院する前にも「行ってみる?」と聞いたけど、疲れてたんでしょうね、
「退院してからゆっくり行く」と。

それが私には時々思い出されて、供養の為にも
出来れば、お彼岸中に行きたかったんです。

車で1時間ほど掛かるけど、館林市の店は我が町の鰻屋さんの約半値!
いつもドライブを兼ねて私の運転で行ってました。

いつものうな重を一つ頼んで、主人が座る席の前に向けて置き、
蓋を開けて、「さぁ、お父さん、召し上がれ」

          B


                ものの1分も経たず、私の前に向き直したけど(笑)。

ついこの間のように思ってたけど、もう1年ほど行ってなかったその店は
ちゃっかり?値上げもしてて、タレも あれ?こんなに甘かった?

なんだか同じ距離なのに、やけに遠く感じたし、やはり
結婚40年の薬味があったからの美味しさ…なんてね。

           Br_banner_risu       よろしかったらクリックを

          コメントありがとうございます。
         ご返事はそちらのブログに伺ってますが、
         URLのない方はここでご返事させてもらってます。

| コメント (9)

«過信してました