開花、開花で大騒ぎ

    
     このブログの管理のココログの不具合で、更新が出来ずにいて、
     やっと今出来ました。本来なら20日の記事だったので
     記事の内容は20日のものです。
     またブログランキングへのリンクもコピーと貼り付けが何故か出来ないので
     申し訳ありませんが、ポチっと押してくださる方は
    ←の「女の子がシーソーに乗ってるバナーをクリックしてください。
     読みづらくて本当にごめんなさい。私も困っています。

  


  ☆  ☆   ☆   ☆    ☆    ☆    ☆

今日(20日)のニュースはまぁなんと「桜 いつ開花?」が多かったですね
どこの場所が一番だとか、そんなに重要な事でもなくない?
でもまぁ桜、いわゆる染井吉野は日本人にとって格別な思い入れのある花であるのは確かで、
私も先日河津桜を見た時も、日曜に孫と上野の桜を見た時も
染井吉野を見る時ほどはテンション上がらなかったですからね(笑)。


                  1_104

桜とは違うけど、足利市にある「足利フラワーパーク」の樹齢150年という
紫色の大藤がそれは美しく、香りも濃厚で
春になると、桜とこの大藤を見るのが楽しみです。

藤の開花はまだまだ先だけど、バァ様の心に潤いが欲しくなって(笑)、
他の花でもいいか、今なら入場料安いしと出かけてみました。
花がショボい(笑)時期は入場料安くて、一番高い時は1800円、
今日は400円でした。


          一番美しい時。 ライトアップされる夜なぞはまぁ妖艶な姿です。

          2_94

          
         シーズンオフの今は、ただ木の枠組みがむき出しになっていて、寒々しい限り。
          
         3_51
         


         この格差に、ある情景を重ねた私…。


          

          A


   
        

        


| コメント (2)

2019年3月21日 (木)

困惑


うん、記事だけなら投稿出来ましたね。

改行は…出来ないわ。
ランキングへのリンクは…?   これも出来ないですね。


パソコンに弱いばぁさん、大弱り。


        


     

| コメント (1)

ブログが書けません…

おはようございます。
この記事は更新されるかしら?
私のブログはココログだけど、19日の全面リニューアルから
利用者の大勢が全然使えない状態に。
どうやらログインは出来るようになったけど、
画像の挿入が全く出来ない…というかやり方さえ分からない。
絵日記なのに画像が入れられないのじゃどうしようもないですよね。
始めたのがもう13,4年も前だから今更新しくなっても
頭が追い付かない…ていうかチンプンカンプン(泣)。
試しに記事だけでもやってみようかと思ったけど、
果たして更新されるかどうか…。

| コメント (0)

2019年3月15日 (金)

あと何回の桜

以前にも書いたけど、満開の桜吹雪の日に姉が亡くなった年から
毎年親友と桜を見に行ってます。

どちらかがボケたり(泣)、体調が悪くならない限り
毎年二人できれいな桜を愛でようねって。

あ、勿論、 関白さんとも別な日に行ってましたよ(汗)

今年も桜を見られた…ということが元気で過ごすバロメーターのように
思えるようになったのは、年をとってきたからでしょうね(笑)。

染井吉野はまだだけど、隣の市の公園では
河津桜が今満開と聞いて、コーラス仲間と今日行ってきました。

ここは何年か前から河津桜を植樹して、以前に関白さんと行った時は
まだ幹も細くて、本数も少なかったけど、
手入れを重ねて、いまやすっかり見応えのある場所になっていました。

          A

ボ~と生きてたら(チコちゃんに叱られる)、年月はどんどん過ぎてました。

この先も元気で桜を見たいなぁ、楽しい時間の過ごし方が
出来ればなぁ。

そんな訳で、関白さん、私は頑張って沢山の桜見物を
これからもしますね。

          B

            Banner_br_sakura      ←よろしかったらクリックを

         コメントありがとうございます。
         ご返事はそちらのブログに伺ってますが、
         URLのない方はここでご返事させてもらってます。

| コメント (7)

2019年3月13日 (水)

これは便利なの? 危険なの?

私、去年秋に加入したばかりのコーラスサークル、
会員さんの顔さえまだ分からないのに役員に選ばれちゃいました…。

ま、時間の余裕もあるし、一緒に選ばれた70代の人は
とても真面目そうなので頑張りましょう。

色々と連絡もあるからその方(仮にSさん)と電話番号の交換をしようと
先ず私がSさんの番号を聞いて、彼女のガラケーに電話することに。
それで私の番号もSさんに登録されて、一度に済んじゃうと説明。

「…うん?」  「あれ…?」

目の前にいるSさんに発信しても彼女のガラケーは鳴らない。
もう一度、番号を確認して掛けても、鳴らない。

当日は忙しかったので、そのままで帰宅。
Sさんからも「着信ありましたよ」の返事もなく、
別な日にまたやっても同じで、Sさんは「番号は合ってますよ」と。

          A

なんと自分の番号をメモした紙を携帯本体に直貼り(笑)という
ワザをSさんはあみだしてました。

(さかなクンが居たら  ギョギョギョッ~!!間違いなく言うね)

これって便利なような、危険なような…。

いずれにしてもラチがあかないから、私の番号を言って
掛けてもらったら、即着信…、え?なにこれ。

そこで、帰宅してから、今回私に着信された番号と、
前回聞いた直貼り番号(笑)を確認したら…、

          B

     Sさ~ん、あのぉ、折角の(危険な)アイデァ、
     番号違ってますよ~。
     「私の携帯には誰からも掛かってこない」と思いませんか?
     ただ、ある意味防犯なので(笑)、
     教えていいもんやら、迷ってます。

           Banner_br_sakura      ←よろしかったらクリックを

         コメントありがとうございます。
         ご返事はそちらのブログに伺ってますが、
         URLのない方はここでご返事させてもらってます。

| コメント (3)

«眠れぬ想い…