2017年10月20日 (金)

いよいよ最終コーナーへ

私の会社は今月いっぱいで廃業ですが、
以前にも言ったように結構特殊な職種で、
うちが辞めると他に同業は、あまりいないんですね。

                 それだから…今うちの工場は

 

          A

仕事が出来るうちにやっておいてもらおうという事なんですね。

これでは今月ぴったりには終わりそうもない予感…。
心苦しいけど、諦めてください、取引先の皆さん(苦笑)

          B

長年走り続けたから、短い足がすり減って更に短足ずん胴に(ずん胴は
仕事のせいじゃないか、てへ)。

仕事を辞めたら、今までそれを言い訳に手抜きだった家事(おいおい)を、
やらなくちゃ。       ちょっと面倒

 

        Banasapurise      ←よろしかったらクリックを

         コメントありがとうございます。
         ご返事はそちらのブログに伺ってますが、
         URLのない方はここでご返事させてもらってます。

| コメント (4)

2017年10月 7日 (土)

墓じまい

たまたま点けっぱなしのテレビの前を通りかかった時のこと
NHKである特集をやっていました。

          1

ある70才過ぎの女性がインタビューに答えてました。

          2

お墓の管理は大変よね。まして私は市内だけど、嫁ぎ先と
更に実家のお墓と両方を守ってる。

          3

いたく共感して、テレビに答えてる私(こういう現象は老化の特徴とか…)

          4


実家のお墓は山寺。
急な石段を登っていくのが、最近途中で一息入れるように…(泣)

          5

で、この女性の決断は…

          6


遠方の実家のお墓は、専門業者に頼んで墓じまい。
ご遺骨は永代供養に。
でも、業者、お墓をしまう時のお坊さんへのお礼、
新しい永代供養先への費用等々、出費が大変。

核家族の多い今、お墓問題は本当に切実です。

外国なんかはどうなのかしらね。
ま、知ったところでもうどうしようもないけど(笑)。

 

              Br_banner_ochiba      ←よろしかったらクリックを

         コメントありがとうございます。
         ご返事はそちらのブログに伺ってますが、
         URLのない方はここでご返事させてもらってます

         

| コメント (5)

2017年10月 4日 (水)

一番リラックス出来る場所?

住まいと仕事場が一緒の我が家、どうしても仕事場がメインになり、
私一人がのんびり出来る部屋というと(空いてる部屋はあっても)
寝室以外には特にないです。

主人は自分専用の部屋があり、そこに釣り道具一式置いてあるというのにっ。
(嫁はつらいね…ちっ)

おまけに、出入り口はご近所の真向かいbearing
仕事の用だの、買い物やらで1日に何度も車で出かける私は
エンジン音ですぐさま「バードウオッチング」ならぬ
バル・ウォッチング」の目に晒される羽目に…(汗)。

でもね、建物の反対側にある勝手口はウオッチャーの死角♪
向かいの家の塀だけだから、日当たりも良く、
冬場はのんびりまったりと日向ぼっこ。

          Dsc_0156

こんな僅かな空間からでも、青空から茜色への変化を楽しんだり、
今晩みたいに十五夜の月を眺めたり…

ストレスの多い毎日でも、安上がりな(笑)、ほんの少しのリラックスタイム(笑)

          A

            Banatukimi      ←よろしかったらクリックを♪

         コメントありがとうございます。
         ご返事はそちらのブログに伺ってますが、
         URLのない方はここでご返事させてもらってます。

| コメント (5)

2017年10月 2日 (月)

好物ならパクパク?

食欲の秋になりました(笑)。

体調がいまいちの関白さんは医師からきちんと食事を摂るようにと
言われています。
もちろん私は長い間ずっと主人の食事療法を心掛けているけど、
夏の暑さと、生来の食事の好き嫌いの両方で
この夏は今迄以上に「食欲がない、食欲がない」のアピール(汗)。

廃業しようかどうか悩んでるくらいだから、それでは心配になるでしょ?

だから毎回、何なら食べられる?と聞いては食事作ってたけど、
ある時、ウナギを食べたら偶然だけど、検査結果の数値が良かったらしくて、
「鰯の頭も信心から(古っ!)」で、うなぎ崇拝に(苦笑)

殆ど週末には夫婦で鰻屋さんに続けて5回は行きましたね(汗)。
娘のコブコからは「ウナギの祟りがあるぞ」と言われるし、
いつも同じ店だったので、私も店主は夜になるとやってくるシニア夫婦を見て、
「年を重ねたウナギの精…?」と思うのではと気にしたり。
…だって、店は沼のほとりなんですもん…

でもね、釣りが趣味の関白さん、食後に時々釣り仲間と
釣りに行く相談してるんですよ。

          A
                    

                    完食でっせ…?

        あれだけ私の作った食事は残す人が、でっせ?
        群馬から新潟、時には長野まで釣りでっか?

        ひょっとして、私…騙されている?   と思ってみたり(笑)

まぁもう、ここまで来ちゃったからどうでもいいけどね。
色々あって最近頭を使う事が面倒になってきたから(やばいよ、やばいよ)

今度の日曜はどうやら新潟まで行くらしいので、
土曜の夜は多分またあの鰻屋さん。
店主一家が怯えたりしてね(笑)。

           Banausagi     ←よろしかったらクリックを♪

         コメントありがとうございます。
         ご返事はそちらのブログに伺ってますが、
         URLのない方はここでご返事させてもらってます。

| コメント (2)

2017年10月 1日 (日)

半年も経過してました

こんばんは。長い間のご無沙汰です。

ブログを書く気力が起きず、最後の記事が桜だったのに、
気付けば10月、窓の外では虫の声、庭の木々の葉も茶色味が増してきました。

去年の夏に主人が体調をくずし、その後幸いにも仕事を
続けてこられましたけど、やはり本調子でなく、加えて年齢のこともあり、
廃業するかどうかずっと悩んできました。

うちは、ちょっと特殊な業種なので、辞めることで
取引先に迷惑をかけてしまう…とそれが気掛かりでしたが、
もう仕方ないっ…と、9月に廃業挨拶状を投函。

自営なので、30数年以上ずっと仕事に縛られてきて、
いつか辞めたら好きな事いっぱいするぞっと思っていたのに。

ポストの下で、挨拶状がドサッと落ちた音を聞いた時の
喪失感というか…、あぁ、私この仕事好きだったんだと実感しました。

          A

でも、いつかは区切りを付けなければならなかったんで、
気を取り直して、これからは今迄出来なかった事や、
手を抜いてたこと(笑)をやっていこうと思ってます。

       先ずは東京の孫にちょこちょこ会いに行く…

そうなんですっ、私、やはり9月に初孫(コブコ2号)を授かったんです!

          M_4
                      女の子です♪

今迄も24時間一緒だった関白さんと、これからは仕事抜きで
さしの(笑)生活。

そして、新しく増えた可愛い可愛い家族とのこれから。

もう若くはない私だけど、これからはなるべく自分のしたい事に
時間を使っていきたいと思ってます(関白さんがどう出るか…笑)

ブログもなるべく更新していこうと思ってますので、
よろしかったらいらしてくださいね。

          Br_banner_lantern_2     ←クリックしてもらうと嬉しいです


 

         コメントありがとうございます。
         ご返事はそちらのブログに伺ってますが、
         URLのない方はここでご返事させてもらってます。

 

| コメント (7)

«半分(笑)黒バル