4才児から一気にじ~さん?

                          2024年1月26日(金)

4つも入ってるコーラスサークルの中の一つの混声合唱団に
先日60代後半?らしき男性が加入。

白髪でいかにも温和そうな小柄なその男性を見て、(…まさかね?)と不思議な感覚。


自己紹介で名前を聞いて、その感覚は時を超えたはっきりとした驚きに変わったんです。


サトシくんじゃないの~!

私の記憶の中ではせいぜい4才児くらいの双子の弟の方のサトシくん、
最後に会った時から約60数年を飛び越え、
いきなりおじ~さんで再登場? ま、私もば~さんで再会だけどね。


私がまだ小学校の低学年?、60数年前(汗)に時々母に連れられて遊びに行ってた
母の知り合いの家のお子さんだわ。
いかにもいいお家のおぼっちゃまらしく、お姉ちゃんも、二つ下だったその双子ちゃんも
華奢な体つきで顔立ちもお人形さんみたいで、当時やけに背が高かった私とは正反対。

なぜそんな大昔?の顔を覚えていたかは、彼のお家の苗字がこの町ではちょっと珍しいから。
そして子供さん達の名前を覚えていたから。ほら、年とると昨日のご飯の献立は思い出せなくても
小さい頃の記憶は鮮明っていうでしょ? それよ、それ(笑)。

レッスンが終わってから挨拶したけど、向こうは多分あまり思いだせてない様子。
そりゃ、当時4才位だったんだから覚えていないのが普通よね。

それなのに「自分より年上のば~さん」がやけに家庭事情に詳しいのも戸惑っちゃうよね、あはは。
「母や姉に、珍しい人に会ったと伝えます」と言ってたので、そうして、そうして。
けして怪しい売りつけでも、宗教でもないから(笑)。

でも60数年ぶりにまた縁があるなんて、こんな事もあるんだ…とちょっと驚きです。

          A_20240126220801

これも違う地域のコーラスサークルに入ってるから?
ボケ防止が目的?だけでなく、こうやって人との繋がりも出来ていくのね。
独居老人よ 「書を捨てよ 町へ出よう」…」ちょっと意味は違うけどね(笑)
        


 そうそう、前回の記事の映画「カラオケ行こ!」、実はあの1週間後にまた観に行ったけど、
  けして観たのを忘れてまた行ったんではないですよ。まだこの位の期間の記憶は大丈夫。
  名作とか、しみじみと心に残るとかではないけど、なんかクスクスと楽しく、ちょっと切ない。
  一つ空けた隣の席の若い男性は終わる頃、目をこすってたのをば~さんは横目で見てたぞぃ(笑)。


          Banasapurise_20240126221901     ←よろしかったらクリックを

| コメント (12)

2024年1月17日 (水)

映画 「カラオケ行こ!」

                               2024年1月17日(水)


早いもので関白さんが亡くなってからもう6年経ちました。
14日の日曜日には家族だけで七回忌法要を済ませ、これでまた一つ
一人で生きていく区切りを越えました。


次の区切りまで元気でいなくちゃねとばかりに、月曜には
「好きな映画を観よう💛」と隣町のMOVIXへ映画を観にいくことに。
上映中の作品をPCで検索、今年初の映画は何がいいかな~。

う~ん? 綾野剛と男子中学生?が一緒に座ってるポスターの「カラオケ行こ!」…、
綾野剛、あの一癖ありそうな目と湿った声…あまり好きな俳優でないしなぁ。
第一、ヤクザ(汗)がコーラス部の部長に歌唱指導を頼むって…なんちゅう設定?


            635821

タイトルも絵柄も軽いしと思ったら、あらら、意外と評判がいいじゃないのよ。

   >思わず泣いた
   >エモい
   >中学生役の子が可愛い
   >二人の空気感が何とも言えず心に染みる
   >また観たい…   
      
等々高評価なので予告編を視聴。  おぉ…、良さげだわ
何よりコーラス部というので、若者の綺麗な声も聴けるしね。
コーラス4つ掛け持ちの私としては、ほんと若い人の声のなんときれいなことかっ!と
羨ましく思ってるので。

シニア割で1300円、こんなカードも貰えました。

           1_20240117190001
       左が綾野剛演じる「成田狂児」 右が斎藤潤くん(くん付け)の岡聡実

組長(アノ組ね)主催のカラオケ大会で最下位になると、とんでもない罰が待ってるので
なんとしてもカラオケが上手くなりたい狂児が
初めて会った聡実くんに歌唱指導を頼むという流れ
(漫画が原作で、すごい設定だ)

罰というのは、当人が一番嫌いな物を組長自ら入れ墨するというシュールな流れ。
しかも組長は彫り?に関しては素人だから痛さ半端なく、更に絵心無いから下手、下手(泣)。

          C_20240117212601


      観た後、「これはもう一回見なくちゃ♪」でした。

誰も悪い人が出てこないので(いや、や~〇ん総出演じゃん)、話が暗い方にいかなくて
気持ちよく見終えられた。

綾野剛さん(あれ? さん付けに…)、上手いっ! 聡実くんといる時の演技の力の抜き方 上手い。
あのねっとりした?話し方も妙に合ってる。
斎藤潤くん、変声期に悩む結構毒舌な中学生、関西弁うっま~い💛
そして中学生男子の初々しさ💛

音楽部のコーラスもきれいだし、
全編に流れるXJAPANの紅、大事なポイントになってるけど、いい曲だ~。


       車での帰り道、心は

          D_20240117221201


比較的、ヨーロッパ映画が好きな私だけど、これは「とても」良かったです。
たまにチケット代返せって映画にもあたるけど、これは多分また近いうちに観に行くかな。
…そして何年も行ってないカラオケ、行きたくなりました(笑)


                Banasapurise_20240117222201    ←よろしかったらクリックを

| コメント (11)

2024年1月 7日 (日)

指先はまだまだ元気♪

                          2024年1月7日(日)

(あら、今日も更新出来たわ💛)

前回の記事に載せた「マイ譜面台」、他の方と殆ど同じなんですよ。
ま、子供じゃあるまいし間違える事もないけど、
「念の為」を信条とする私(えっ?自分の事でも初めて聞いたわ、へ~)、
ビーズ作りがマイブームだった頃の過去の遺産?のビーズが腐るほどある。

そこで膝はアラ古希でも創作意欲は60代(低いな…)な私
目印用にと、昨夜ビーズでストラップを作って譜面台に付けてみました。

……あら、ダサ可愛い(笑)
…そうだっ、女性の会員さんにもお作り(押しつけ)しよう💛

そう思ったら待ったなしの私、
私と伴奏の女性入れて計5人分、夕食後一気に作り上げました(大層な言い方だ)。
なるべく簡単な作りにしたけど、一応デザイン考えたりで、深夜まで掛かってしまった。


          E_20240107221501
               膝が悪いから(泣)、実際は正座なんぞしてません


          こんな感じです 

          A_20240107221801

          B_20240107221901
         選択の余裕をもたせて(完全に押し付ける気、満々)余分に作ってみました。

まだレッスン日は先だけど、なんかワクワクです。



          Banasapurise_20240107223001    ←よろしかったらクリックを

| コメント (10)

2024年1月 5日 (金)

お久しぶりです

                              2024年1月5日(金)


あまりにブログの放置が続き、
ブログの書き方、ログイン方でさえおぼろげになってきた70過ぎの私(泣)、
コメントをくださっていたのに気付かなかった事(ランキングバナーがトップに位置してるので
下方にあるコメントに気付かなかった)、yutaさま、ティモコさま、そしてぽぽーさま
本当に申し訳ありませんでした。そちらに伺いますね。


以前からぐちぐち書いていた膝の痛みが良くならず、階段の下りや
長く歩くのが大変になってきて「これが老化か…。でも私より年上でも
元気な人はいっぱいいるよね」と落ち込んだり、なんか気持ちが上向きになれず
ブログは自分でポチっとするだけに(恥)なってました。


ただコーラスだけは気力いっぱいで(笑)、今まで3ヵ所だったのが
12月には誘われて、たった6人編成の混声コーラスに参加。
これが元気を保てていられる最後の砦でしょうかね(笑)。

ただ、このコーラスは結成間もなくて、当分は人数は増やさないらしいので
いつか発表の機会があれば皆さん60代だから、ば~さんかなり目立つ…。
はっ! よろよろ歩いてなんかいられないっ! こりゃ大変っ
そこで現金なものでサボり気味だったストレッチも頑張り始めました。
いくらかエンジンもかかってきたし、
ブログの書き方も思い出してきたので(どんだけサボってたんだ?)
ポツポツとやっていこうと思ってます(と年頭に言っておこう)

          A_20240105213501


         マイ譜面台(笑) B_20240105213601


          Banasapurise_20240105213801   ←恥ずかしながら…

| コメント (6)

2023年4月10日 (月)

豆かんてどこでもあるかと

                            2023年4月10日(月)

タイトルにあるように、豆かんが意外と?全国的な食べ物でなかったみたいなので、
珍しく続けての更新です(笑)

          A_20230410235001

でも確かにあんみつや、みつ豆みたいにどこのお店でも用意されてるってものじゃないですね。
むしろ、めったにないかな? だからわざわざ隣町まで食べに行くのだから…

ちなみに、焼きまんじゅうは、饅頭といいながら餡は入ってません(なんでやねんっ)
ふんわりした生地をぶっすりと串刺し、味噌だれを塗って炭火(もしくはガス)でこんがり焼く。
この焦げ目がまたなんともね~、じゅるっ。渋いお茶と一緒に食べたひにゃぁ、あなた、最高です。
最近、調子に乗って?パンに切り込みを入れて味噌だれを塗った味噌パンなるものも
あるけど、やっぱり焼いてなんぼですよ、えぇ、えぇっ。

いや、これだけの記事なんですけどね。
中身薄くてすみません(汗)

          Banasapurise_20230410000701   ←よろしかったらクリックを

| コメント (31)

«花も 団子も